FLOW
ナチュハより愛をこめて~アーユルヴェーダオイル作り~

ナチュハより愛をこめて.jpg

アーユルヴェーダでは多くのハーブが使用されていて、時には薬として、時には調味料として使われ、「キッチンファーマシー」(家庭の薬屋)と呼ばれてきました。


アーユルヴェーダが極上のリラクゼーションといわれる所以は、

この何十種のハーブから抽出されたアーユルヴェーダオイルの効能が、新陳代謝を格段に向上させ、肌を若返らすことができるからです。


さらには筋肉を柔らかくし、柔軟性を上げることで、毒素を流し、リラックス効果を高めることができます。

マッサージ後、オイルの成分は骨髄まで到達します。その間約20分!

この浸透率、実はとてもすごいことなのです。

さて、本日はナチュハで使用されている最上級アーユルヴェーダオイルの紹介です。

なに気なく使用されている当店のオイルですが、実は深い理由とドラマがあったのです・・・



目次

1.アーユルヴェーダのオイルとは

2.脳のトリートメントシローダラー

3.オイル作りの現場

おわりに



アーユルヴェーダオイルとは.jpg

ナチュラルハーブスのアーユルヴェーダオイルは、南インド、ケララ産のアーユルヴェーダ医がブレンドしてくれた最上級ハーブを直輸入し、それをオイル化しています。


インドではアーユルヴェーダ医師は国家資格です。

ナチュハのハーブを調合してくれているのはDr.JAYAKUMAR(ドクター・ジャクマラー)

西洋医学とアーユルヴェーダ医師両方の資格をもち、国立ケララ・アーユルヴェーダ大学教授を経て、現在はケララ州医師会委員もご尽力されてます。


インドには日本にはないハーブがたくさんあります。

わたしたちが馴染み深いアロエから聞いたこともないようなものまでその数なんと数千種類。

1種類のオイルには約20~40ほどのハーブが配合されていて、ドクターのレシピに沿って作っています。

疲労回復、美肌効果や全身の若返り、全身のむくみ改善。ストレス改善、ダイエット効果、身体の痛み、関節痛改善。筋骨のトラブル改善、神経緩和、婦人科系トラブル改善など多くの効能があります。


アーユルヴェーダでは、薬の知識がないものが、独自で色々調合していくのは毒をまいているのと一緒だといわれています。

なので、ナチュハではドクターの指導に沿った秘伝の配合と製法で長時間煮込み、手作りでアーユルヴェーダオイルを抽出しています。


シロダラ.jpg

今回作ったのはシローダラーのオイル。

シローダラーはサンスクリット語でシロー(頭)にダラー(垂らす)という意味です。

アーユルヴェーダといえばこちらの施術を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。

そのくらい代表的な施術です。


シローダラーは瞑想的なリラクゼーションとして知られていますが、現地では、精神病の治療にも使われるくらいストレスと脳疲労に効果があるといわれています。

インドでは額にチャクラ「第三の目」があるとされ、オイルをゆっくりと垂らし、流し続ける事で脳を解放します。


よく「起きていながら眠る」という表現が使われますが、受けた方はきっと不思議な体験ができるかと思います。

肩や目も軽くなるのでデスクワークで慢性的な眼精疲労やストレスを感じている方にオススメです。


オイルづくりの.jpg


まずはこのハーブを水とオーガニックオイルで煮出していきます。

これで約300グラム。


このハーブを数杯いれて、オイルをつくっていきます。


ha-bu2.jpg


作っている最中は部屋中にハーブの香りがぶわーっと漂います。

作るオイルの種類にもよりますが、オイル化まで煮出しにかかる時間は短いもので8~10時間。長いものになると丸一日なんてものもあります。

ha-bu1122.jpg

永遠かと思えるぐらいゆっくりじっくりと数時間、タイミングと水を調整しながら煮込み続けます。

熱くて汗もでるし、かなりの重労働!

ラーメン屋さんのスープ作りのきもちがわかってきます(笑)

かきまぜ.jpg

水分が3分の1になるくらいまで、ハーブを焦がさないように煮詰めていきます。

少しでも焦がしてしまうとこの苦労がすべてパー!!

一瞬で別物になっていしまうため、神経をとがらせながら慎重に煮込んでいきます。

ハーブ3.jpg

だんだん、飴状になってきて、ハーブエキスが溶けでてきます。

なんだか美味しそうですよね!でも食べれません(笑)

うさぎ 2.jpg

香りの香ばしさが一層と増し、ハーブが玉状になってくると完成間近です。

 

こす.jpg

煮込み出してからおよそ12時間・・・

最後にハーブを丁寧にこして、濃縮されたハーブエキスを抽出し、アーユルヴェーダオイルの完成です。


ルビー.jpg

どうですか?まるでルビーのような輝き!

すべての苦労が報われる瞬間です。


今回は赤いオイルでしたが、季節によってとれたハーブによっては、茶色かったり、緑っぽかったり同じハーブの配合でも微妙に違います。

この差異も天然ならではのものですね。

おわり.jpg

この他にもナチュラルハーブスではヴァータオイル、ピッタオイル、カパオイル、ダンワンタラムオイルといった体質別にアーユルヴェーダオイルを作っています。

カウンセリングでお客様の体を診断し、お身体にあわせて、このオイルを使いわけます。

よくアロマトリートメントと勘違いされる方もいらっしゃるのですが、

アーユルヴェーダトリートメントは、個人個人にカスタマイズされた、フルオーダメイドオイルトリートメントなのです。


このオイルがお客様のお身体に染み込み、癒しとなり、健康になる。


アーユルヴェーダのリラックスや健康効果は受けたとき限定のものではありません。

その効果にはきちんとした根拠があります。


アーユルヴェーダオイルがカラダの内側に栄養を届け、老廃物を体外に排出しやすくします。

そして、カラダの内側にエネルギーと自然治癒力をチャージしてくれるのです。


アーユルヴェーダトリートメントはオイルが命なのです♪

是非、ナチュラルハーブスに来て、この極上のオイルを味わってみてくださいね!


本日は~ナチュハより愛をこめて~アーユルヴェーダオイル作り~でした。

RELATED POSTS

SALON INFORMATION

アーユルヴェーダ&アジア伝統療法
Natural Herbs神戸本店
〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通3-3-5
泰隆ビル5F
TEL.078-321-7567

営業時間
平日 10:00〜20:00
土日祝 9:00〜20:00
年中無休
アーユルヴェーダ&アジア伝統療法
Natural Herbs梅田店
〒530-0014
大阪府大阪市北区鶴野町4-11
朝日プラザ梅田-5F-05
TEL: 06-6459-7247

営業時間
11:00〜20:00
不定休
Natural Herbs 神戸本店 アクセスマップ
Natural Herbs 梅田店 アクセスマップ