FLOW
ぽっこりお腹をアロエで凹ませる知恵とコツ

aroeヘッダーモブ.png

気温も暖かくなってきて、夏の足音がすぐそこまでせまってきています。


この時期になると服も薄着になりはじめ、気持ちも身体も夏に向かっての開放感で満ち溢れてきますよね。

しかし、それと同時に気になりはじめるのが「おなか」のぜい肉。

理想は5~6月からダイエットをはじめ、7~8月にすっきりとしたおなかの完成体型を目指すことだと思います。

だが、そうは簡単にいかないのがこのダイエットという試練。

辛い、時間がない、効果がない・・・気づけば夏真っ盛り。

「あ~今年も失敗したなぁ・・・」なんて経験したことありませんか?


なるべく身体を動かさずに、効率よく、疲れずにぜい肉を減らしたいのが理想だと思います。

しかも、『健康的になるべく天然な方法』で!


しかし「そんな都合いい方法なんてあるの??」とお考えのそこのあなた!!

・・・あるんです。『アーユルヴェーダ』にはあるんです!!

アロエという「天然ハーブダイエット薬」が。

ということで本日は~ぽっこりお腹をハーブで凹ませる知恵とコツ~をお伝えしたいと思います。


目次

1.アーユルヴェーダとアロエ

2.アロエは便秘と肥満をデトックスしてくれる

3.便秘改善!アロエスパイススムージー

おわりに


aroe1.jpg

天然の良薬としてしられるハーブ。

ハーブは何千年もの間、アーユルヴェーダの営みの中心的役割を果たしてきました。

アーユルヴェーダでは解毒や肥満の対策として、アロエ・ヴェラ、黒コショウ、シナモン、キャラウェーなどのハーブを用います。

とくにアロエはアーユルヴェーダでよく用いられるハーブです。

アーユルヴェーダで、アロエは『クマーリ』と呼ばれています。

意味は「少女、または穢れのない処女」で、若返りのエネルギーをあたえ、女性の人生に回復をもたらすといわれています。

アロエは 肝臓や血液をキレイにしてくれて女性の生殖器系によい強壮剤です。

糖分と脂肪の代謝を調整し分解。体内の酵素の働きを強くしてくれます。

アロエは3500年前にはすでに存在していたという文献も残っています。

アーユルエーダの施術にもアロエを塗ったり食べたりと様々な状況で処方されてきました。

アーユルヴェーダの歴史はアロエとともに歩んできたといっても過言ではありません。


日本には鎌倉時代に中国を経由して渡来、これもアーユルヴェーダの教えが仏教とともに伝来したという説があります。

当時、アロエは植物としてではなく、薬品として輸入され、重宝されたそうです。

現在では日本でもアロエヨーグルトやアロエジュースが健康に良いといわれて親しまれていますよね。

 

aroe2.jpg

さてこのアロエ。

なぜダイエットに良いのか。

それはダイエット効果の最大の武器ともいえる『便通の改善』に絶大なる効力を発揮するからなのです。


そもそも、肥満は便秘と密接な関係にあります。

肥満になり内臓脂肪が増加すると、腸のまわりに脂肪がつき、腸の通り道が狭くなります。こうなることで便がスムーズに出なくなり便秘になります。

便秘になると、身体の代謝機能に影響が出て、エネルギーを消費しにくくなり、太りやすくなります。

こうなることで起こるのが「肥満」や「ぽっこりおなか」です。


アロエにはいろいろな成分が含まれていますが、アロエを構成する成分の大部分に便秘を改善する効果があります。

アロエの主成分であるアロインは、腸を穏やかに刺激して、排便を促してくれる作用をもっています。

下剤のように強制的な排便を促すわけではなく、あくまで自然に便を排出できるので、身体にやさしく、自浄作用も高いのです。

腸まわりの老廃物改善には最良にして最強の食べ物です。

さらにこれだけではなくアロエの効果でダイエットに良いとされるのはのは中性脂肪が減らせるということです。

血液の中には中性脂肪があります。これは、皮下脂肪になる前の脂肪です。

運動などで使われないと、そのまま内臓や皮下に脂肪細胞としておなかについていきます。


アロエは、アロエマンナン、サポニン、アロインなどの成分でこの中性脂肪を減らすことができるんです。

つまりは「肥満になる原因」を元からなくしてくれるわけです。

う~ん、とっても優秀ですねアロエ。


aroe6.jpg

さあ、アロエの素晴らしい効能がわかってきたところで『アーユルヴェーダ的アロエレシピ』で脂肪や便秘を吹き飛ばしていきましょう!!

まずは生のアロエヴェラを購入しましょう!!

ということで近くのスーパーに!・・・買いに行って気づくのです。


「食用のアロエってなかなか売ってない!!!!」

Σ(゚д゚lll)


そうなのです。近所のスーパーなどではなかなか売っていないんです(;´д`)

おいおい企画倒れじゃないか!!とつっこまれそうですね(笑)

でもご安心ください!最近はすごいんですよ!

楽天市場などで「生のアロエヴェラ」を取り寄せることができるんですね~!

グーグル検索で「食用 アロエ」と調べればトップにでてくると思います。

島根や沖縄の農家さんが栽培しているものですが、新鮮&美味でオススメです。

あと、大きなスーパーや百貨店など行けば売っています。近くにあるかたはこちらでどうぞ。

これだけ新鮮なアロエが直送や実売で手に入るなんて、本場インドもビックリですね(笑)

ちなみにインドではそこたら中に自生しているので、苦労せずとも手に入ります。

でも、アロエの美味しさでいうと日本の農家さんが育てたものが一番美味しい気がします。


アロエの美味しい食べ方でいうとヨーグルトと混ぜるのが有名ですが、今日は「アーユルヴェーダ的な」スムージーをご紹介したいと思います。

朝、昼、夜のどれかの食事をこれにおきかえるだけで、みるみる便通と皮下脂肪が改善していくかと思います。

味もとても美味しいのでオススメです。


aroe3.jpg

~アロエのアーユルヴェーダスムージー~

・材料
アロエヴェラ約10cm
キウイ2個
バナナ1ふさ
リンゴ一つ
ショウガ 少々
コリアンダー 少々
シナモン 少々

つくり方はとってもかんたん!

①アロエベラを10cmほど切り、中の果肉をスプーンなどでそいでいきます。

②バナナ、リンゴ、キウイ、ショウガ、アロエの果肉をミキサーで攪拌します。高い便通効果を生みたい場合はキウイ、リンゴの皮はむかず、そのまま切っていれましょう。食物繊維がたっぷり入ります。

③グラスに注いだ後、コリアンダー、シナモンの粉を少しだけトッピングしましょう!

これで完成です!アロエとフルーツの甘味とコリアンダー&シナモンの香りが絶妙なハーモニーを生み出してくれます。

腹持ちもよく、食物繊維もたっぷり!!

栄養価も高く、身体に優しいうえに、代謝が格段に向上するかと思います。

お好みでブルーベリーや季節の果物をトッピングしてもOKです。

これ以外にも、シロップ漬けにしたアロエをヨーグルトに混ぜるだけでも絶大な効力を発揮できます。


aroe5.jpg

3500年前から、アーユルヴェーダと共に歩んできたアロエ。

アロエは歴史的に見ても、健康と深いつながりをもったハーブです。

アーユルヴェーダではアロエがそれぞれのもつ体質を安定させたり、こころとカラダと魂のバランスをよくしてくれるとされています。

ただの植物療法としてだけではなく、アーユルヴェーダの知恵がつまっています。

ダイエットにも、もちろん有効ですが、アロエの中にある自然治癒力を感じ、ライフスタイルの一部としてとりいれていくと、健康にも大きなアドバンテージが得れるでしょう。

本日は~ぽっこりお腹をアロエで凹ませる知恵とコツ~をお伝えしました。

RELATED POSTS

SALON INFORMATION

アーユルヴェーダ&アジア伝統療法
Natural Herbs神戸本店
〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通3-3-5
泰隆ビル5F
TEL.078-321-7567

営業時間
平日 10:00〜20:00
土日祝 9:00〜20:00
年中無休
アーユルヴェーダ&アジア伝統療法
Natural Herbs梅田店
〒530-0014
大阪府大阪市北区鶴野町4-11
朝日プラザ梅田-5F-05
TEL: 06-6459-7247

営業時間
11:00〜20:00
不定休
Natural Herbs 神戸本店 アクセスマップ
Natural Herbs 梅田店 アクセスマップ