FLOW
アーユルヴェーダで最高のチャイティーを飲もうッ!!

チャイヘッダー.png

アーユルヴェーダ発祥の地インド。インドでは多種多様なスパイスを上手に利用しています。


料理や飲み物でその成分を余すことなく体内取り入れ、衰えずエネルギッシュな身体を作り上げているんです。


アーユルヴェーダでは「食事療法」で細胞の若さを維持していくことの大切さを説いています。 


現地でも、風邪や少しの体調不良なんかは病院にいかず、スパイスの配合をかえて治すことも珍しくありません。


そんなインドで、気軽にスパイスを摂取する方法として人気なのがスパイスティー『チャイ』です。

 

名称未設定 2.jpg

彼らは1日に何度もスパイスの効いたチャイを飲みます。


シナモンやジンジャー等のスパイスが茶葉と混ざり合い奏でる美味のハーモニー。


身体が内側から自浄作用を発揮し、自然治癒力を上昇させてくれます。


チャイティーの存在はまさにインドの医食同源!!


天然のサプリメントで疲れしらず&病気しらずのボディになっていくわけです。



ということで本日はチャイティーの魅力と本場チャイティーの作り方&お店紹介をお伝えしたいと思います。

 

インドのソウルドリンク『チャイ』

名称未設定3.jpg

インド人はチャイが大好き!!


首都ニューデリーでは、朝早くから屋台に道具をのせたチャイ屋のおじさんがチャイを売りながら練り歩いています。



そして、サラリーマンから若いあんちゃん、イケイケのモデル風美女など、様々な人たちが街角でチャイを立ち飲みしています。


彼らにとってはチャイを飲むことは、日本人でいう味噌汁を飲むのと同じ感覚。


生活に深く根付いているソウルドリンクなのです。

名称未設定 4.jpg


老若男女をトリコにするインドのチャイはどんな味なのか?


インドのチャイは日本で飲まれているチャイよりもミルクの量が多いため、日本のチャイよりも濃厚かつ甘みのあるチャイに仕上がっています。


後からくるスパイスの風味も強烈&絶妙で、このチャイの味はインドでしか飲めないでしょう。


そりゃもうみんな飲むってもんです。
 

チャイの歴史

名称未設定5.jpg

紅茶の葉を煮立たせ、ミルクを足して更に煮出し、砂糖と多種のスパイスで風味付けした紅茶『チャイ』。


歴史はそう長くは無く、東インド会社という世界で初めての貿易株式会社が設立された140年ほど前に生まれたそうです。


当時のインドはイギリスの植民地。上質な紅茶のほとんどはイギリスへ輸出され、インド国内に残った紅茶は低級品のクズ茶ばかりでした。


クズ茶は苦く、そのままでは飲めるようなのもではなかったそうです。


しかし、クズ茶を売りたい東インド会社。このまずい紅茶を飲めるよう庶民たちに知恵をしぼらせたのです。


そうやって努力の果てに完成したのがチャイティーです。ミルクやスパイス、砂糖を入れて、クズ茶でも美味しく飲めるようにしました。


インド庶民の工夫がつまった飲み物なんですね!
 

チャイには美肌ダイエット効果がある!?

名称未設定6.jpg


チャイに主に使われるスパイスは、以下のものが中心です。


・ブラックペッパー:胃液の分泌を促し、食物の消化を助ける
・シナモン:消化効果、殺菌効果
・クローブ:消化効果、健胃効果
・カルダモン:消化効果、咳や痰を抑える、口臭防止、風邪予防
・ジンジャー:かぜ、せきをしずめる効果 体を温める
・コリアンダー:消化促進、美肌効果、抗菌鎮静、偏頭痛に効く


これらは、アーユルヴェーダの食事療法の中でも重要視されているハーブ&スパイスです。


体を温めたり、消化促進したり、血行促進や、殺菌効果もあります。


代謝をあげ、胃腸の働きを助けてくれるため、お通じがよくなります。


腸の働きを活性化させると若返りに効果抜群です!


さらに老廃物排出の効果も高く美肌でツルツルになるんですよ!


この2つの特性を最大限に活かすと、ダイエット効果も相当期待できるんです!
 

インドのおいしいチャイを再現してみよう!

名称未設定 7.jpg

ここまでくるとあなたはチャイティーが飲みたくて飲みたくて仕方なくなっているハズ(笑)


ということでインドのある家庭で教わったおいしいチャイの作り方をご紹介します。


材料が全部揃わない時は手に入るものだけでかまいません。

 

インディアハウスチャイのつくりかた

名称未設定13.jpg

1、まずスパイスを用意します。


・シナモン1本
・カルダモン 4個
・クローブ 4個
・ブラックペッパー 少々
・コリアンダー粒 こさじ2杯
・ショウガ 小1かけ分



これらのスパイスを細かくすり潰します。

包丁でトントンと簡単にでかまいません。

スパイス片をなるべく小さくするのがコツです。


2、カップ1杯の水を鍋に入れます。

その中に紅茶のティーバック(アッサムやダージリンなど)を入れます。


ティーバックは安いものでかまいません。

これと同時にさきほどすりつぶしたスパイスを全部投入します。

これを中火でコトコトと沸騰させます。



3、沸騰してきたら、弱火にきりかえ、砂糖を入れます。

甘さはお好みですが、甘いほうが美味しく仕上がります。

いつも自分が紅茶にいれる砂糖よりも少し多めに入れるといいかもしれません。



4、全体的になじんんできたら、牛乳を水と同じ分量だけ入れて再び中火で沸騰させます。



5、この手順が一番大事なのですが、上記のものが沸騰してきて泡がふわーっとあがってきたら火を弱め、泡をしずませます。

そして、しずみきったらまた火を強め沸騰させます。

これを繰り返し、よく煮詰めましょう!

この煮詰める作業をおこたると美味しくなくなるので注意!

クリーミーさを前面に押し出すためには、沸騰と弱火をくりかえす必要があります。



6、煮詰まったものを茶こしで漉してカップに注げば完成!!!


まろやかかつクリーミーな美味しいチャイが出来ます。

新鮮なスパイスから作り上げられたチャイは美味しさも効能も一味違います。

飲んでるうちに汗がぶわーっとでてきて、飲み終わったころにはあらスッキリ!!

飲む前より身体が軽くなっているハズです!

美味しくて健康になれる・・・チャイって本当にすごいですねっ!!!

 

神戸で美味しいチャイが飲めるお店!

名称未設定 11.jpg

異国民の貿易港でもあった神戸。


国内でも有数のスパイス輸入量を誇っています。


インドとのつながりも深く、美味しいチャイティーが飲めるお店がたくさんあります。



その中から、独断と偏見で選んだ何店かをご紹介します!!
 

神戸紅茶専門店 mahisa(マヒシャ)元町

あひしゃ.jpg
神戸紅茶専門店 mahisa元町 マヒシャモトマチ 
神戸でチャイを飲むならここだけは外せないですよね!
1987年に紅茶専門店としてオープン以来、美味しいチャイが飲めるお店として神戸の人々に愛されています。
あひしゃ2.jpg
上質な紅茶を使った贅沢なチャイが飲めるのが特徴。


種類はスタンダード、シナモン、ハニー、ラム、キャラメルなど多彩で、スコーンやケーキも豊富にあるのでチャイとの相性も抜群!


いつ訪れても、神戸のオシャレガールズたちでいっぱいの人気店です。


賑やかでほっこりした空間がチャイの味をさらに際立たせます・・・

 

 
料理の種類 ケーキ、スコーン
住所 神戸市中央区三宮町3-2-2 伊藤ビル2F
定休日 無休
駐車場 なし

 

アールティ 北野ハンター坂本店

a-ruthi.jpg
アールティー 北野ハンター坂 本店
本場インドのコックが作るインド料理店として人気ですが、チャイの味も最高です。

神戸在住のインド人が、こぞって訪れるお店としても有名です。

名称未設定 13.jpg

チャイはスタンダードなものとマサラチャイの2種類あり、どちらもホットとアイスが選べます。

きっちりとスパイスの効いたチャイとインドスイーツとの組み合わせはとても美味です。

インドに行かなくても本場を体験することができますよ。

カレーもとても美味しいので、チャイ以外でも食事を楽しみたいかたにもオススメ!!

 

料理の種類 インド料理、カレー、ナン
住所 神戸市中央区中山手通2-14-13 ハンタービル1F
定休日 無休
駐車場 なし

 

ティーハウス ムジカ 神戸元町店

名称未設定14.jpg
ティーハウスムジカ 神戸元町店
1952年創業。日本で初めて、本格的にポットで紅茶を供した店として有名な大阪店の2号店としてオープン。

独自のルートでインド、スリランカ、アフリカなどから最高品質の紅茶を輸入しているそうです。

もちろん飲めるのは本格派チャイ!弾けるようなフレッシュ茶葉と深い風味のスパイスが最高!!

名称未設定16.jpg

これだけのものを安価でいただけるのも魅力のひとつです。

紅茶へのこだわりにひきこまれるお店です。

 
料理の種類 紅茶専門店、カフェ、サンドイッチ
住所 神戸市中央区三宮町3-9-2 2F
定休日 不定休
駐車場 なし

 

DINING&BAR Sofa ダイニングバー ソファ

名称未設定 ソファjpg.jpg
DINING&BAR Sofa ダイニングバーソファ

神戸ハンター坂のふもとにひっそりとただずむ人気のカフェです。

ソファという名前ですが、ソファーはありません。

ここでは、スパイスにこだわったチャイを飲むことができます。

なんでもスパイス水を抽出し、
エキスを独自製法で混ぜ込んでいるそうです。

名称未設定 10.jpg

オススメはダークラムチャイ。夜はダイニングバーになるということでほんのりお酒の味がするチャイが楽しめます。


深淵に響くようなラムとさわやかな甘さのハーモニー。

まさに大人のチャイって感じです!

お酒が苦手な方でも楽しめると思います!

 

料理の種類 カフェ、バー、洋食
住所 神戸市中央区中山手通2-10-18サクセス北野ハンター坂ビル1F
定休日 月曜日
駐車場 なし
 
 

おわりに・・・


いかがでしたでしょうか!


今回は手作りのものから本格的なものまで幅広くチョイスしてみました!


チャイティー初心者の方はぜひ試してみてくださいね!


本日はたくさんのチャイをご紹介しましたが、どれも味も良くて、健康にとてもよいものばかりです。



スパイスチャイをたくさん飲んで、エネルギッシュボディに生まれ変わりましょう!!

RELATED POSTS

SALON INFORMATION

アーユルヴェーダ&アジア伝統療法
Natural Herbs神戸本店
〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通3-3-5
泰隆ビル5F
TEL.078-321-7567

営業時間
平日 10:00〜20:00
土日祝 9:00〜20:00
年中無休
アーユルヴェーダ&アジア伝統療法
Natural Herbs梅田店
〒530-0014
大阪府大阪市北区鶴野町4-11
朝日プラザ梅田-5F-05
TEL: 06-6459-7247

営業時間
11:00〜20:00
不定休
Natural Herbs 神戸本店 アクセスマップ
Natural Herbs 梅田店 アクセスマップ