FLOW
妊活アーユルヴェーダ「心と身体と魂をつなげて」

ブログのヘッダ1.png

「アーユルヴェーダ」というと何やら難しそうに聞こえますが、かんたんに説明するなら自然に、美しく健康になれる生活の知恵です。

朝日とともに目覚め、夜眠りにつくまでの一日の中で、習慣をほんの少しかえるだけで、気持ちが楽になったり身体の調子が良くなります。

取り入れられそうなことから少しずつ始めてみれば、あなたの中の「宇宙」が変わるかもしれませんよ。

秋になり少し肌寒い日が続いていますが、みなさん体調はいかがですか?

このような季節の変わり目は体調が疲れがどっと出たり、病気になりやすくなりますので気を付けてお過ごしくださいね。


さて、お話は少し変わりますが、ナチュラルハーブスにはいろんなお客様がいらっしゃいます。

体質を改善したい、肌の調子を良くしたい、筋肉や関節の痛みを和らげたいetcetc・・・

こんな方もこられます・・・それは「妊活」!妊娠活動中の方です。

不妊改善にはアーユルヴェーダが良いとされています。

 

妊娠活動アーユルヴェーダ

名称未設定 1.jpg


不妊治療は病院へ通ったり採血・内診・注射等を受けたり、何度も挑戦しなければいけないなどたくさんの困難を伴います。

不妊治療中は出口の見えないトンネルを歩いている気分になるといわれています。

その先に、愛する我が子が待っているかと思えば耐えられるかもしれませんが、できるだけ早くそのまぶしい笑顔を見てみたいですよね。


不妊の原因は人によって様々ですが、排卵因子、卵管因子に男性不因子を加えた3つは治療頻度が高く、不妊症の3大原因と言われています。

これらの症状は内臓の循環不全やつまり、生活習慣などの要素も大きくかかわってくるのです。

その改善に良いとされるのがアーユルヴェーダなんです。

アーユルヴェーダではヴァータ(風、不規則性のエネルギー)が子宮に溜まりやすく、排卵や着床を不安定にするといわれています。

ヴァータは溜まりすぎると様々な機能不全を起こしやすくなります。

身体の根本にある不規則なリズムを、生活法や施術によって排出することによって、より健康に、より生命力を高め、子宮の状態を正しく保とうというものです。

 

循環が正しくなると我が子に会える?

名称未設定2.jpg


アーユルヴェーダは、このヴァータの改善に加え、施術や考え方の中に「身体を一つにつなげる」という概念を持っています。

この考え方も不妊改善に良いとされています。

そもそも人間とは血液やパワーを身体の中で循環させることで人体や健康を保っています。

ですが、現代社会の生活の中では「ストレス」や、「不規則性の高い習慣」など、筋肉を委縮させたり、内臓にダメージをあたえるものがたくさんです。

ダメージが溜まれば流れがつまり、機能不全がおきてくる。

現代人には圧倒的に「身体の循環を正しくする」ということが足りていません。

アーユルヴェーダでは、薬草オイルや施術、スパイス、ハーブ療法のなかで、このつまりを解き放ち、文字通り身体の中を「つなげる」のです。

 

アヴィヤンガでデトックス

名称未設定 1.jpg


つなげるアーユルヴェーダの中でも最も効果的なのが「アヴィヤンガ」です。

なにその舌をかみそうな名前?って思った方もいるかもしれませんが、アーユルヴェーダの基本的なトリートメントの一つです。

アヴィヤンガは、サンスクリット語で『愛のこもった滑らかな手』という意味があります。

温めたアーユルヴェーダオイルを全身に摩擦浸透させ、ゆったりと長く、エネルギッシュなストロークから繰り出される独特の手技は、マルマ(ツボ)を刺激し、溜まった毒素をからめ取ります。

さらに、リンパや気血の流れを整え、全身のスロータス(血管のつまり、汚れ)を解放します。

疲労を回復させる効果も高く、深いリラックスへ導くと同時に、心身を生き生きとリフレッシュさせます。

心や身体、魂さえも深く癒すため、「究極のデトックス」とも呼ばれています。

毒素を排出することは「妊娠」に良いだけではなく、生まれてくる赤ちゃんの健康やその後の人生にも大きく影響すること。

そのぐらい父母の身体の輪廻を整えるのは大事なことなのです。


さらにアーユルヴェーダは、母乳に良い影響を与えるといわれています。

赤ちゃんがアレルギーになりにくくなったり、病気に対する抵抗力がついたり、脳やあごの発達を助けたりしてくれます。

妊活中は妊娠すつことにだけ意識が集中しがちですが、己自身をケアし、健康に対する意識を強くもつことで、結果的に最短距離で愛しい我が子に会える日がみれるかもしれません。

不妊治療中で疲れたり、悩みを感じることがあれば是非「アヴィヤンガ」や生活法をためしてみてください。

 

サトヴィックな命の音色を

名称未設定3.jpg


特に食べ物は妊活中のお母さんの精神状態にも影響します。

妊活中にはいつでも善性(サトヴィック)が高い食べ物を摂るように心がけてください。

サトヴィックが高い食べ物はというと新鮮な野菜や新鮮な果実、ゴマ、ヨーグルト、豆類、はちみつ、穀物などです。

サトヴィックが高い食べ物は、母親と胎児の結びつきを強くして心を解放してくれます。


心と身体と魂をつなげて、新しい命の音色をあなたの宇宙に響かせてみませんか?

RELATED POSTS

SALON INFORMATION

アーユルヴェーダ&アジア伝統療法
Natural Herbs神戸本店
〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通3-3-5
泰隆ビル5F
TEL.078-321-7567

営業時間
平日 10:00〜20:00
土日祝 9:00〜20:00
年中無休
アーユルヴェーダ&アジア伝統療法
Natural Herbs梅田店
〒530-0014
大阪府大阪市北区鶴野町4-11
朝日プラザ梅田-5F-05
TEL: 06-6459-7247

営業時間
11:00〜20:00
不定休
Natural Herbs 神戸本店 アクセスマップ
Natural Herbs 梅田店 アクセスマップ