FLOW
寒い冬にはアグニ(消化力)を燃やせ!!

ブログのヘッダーモブ.jpg

お正月も終わり、一月も後半。そろそろ普通の生活リズムに戻ってきましたね。


とはいえ、お正月気分がまだまだ抜けきらず、急激な寒さとそれに対する生活リズムの変化に体調をくずしていませんか?


思考や行動が鈍り、重い気分になったり、カラダがだるいと感じることはありませんか?


この時期の不調。


実は「消化力」が関係しているかもしれません。

 

8689714424_58b7b856d0_b.jpg

消化力とは食べたものがきちんと消化吸収する力のこと。


アーユルヴェーダでは、消化力のことをアグニといいます。


アグニ(消化力)を高めることで病気の原因になるとされる毒素が蓄積されにくくなるため、アーユルヴェーダではとても重要視しています。


アグニはサンスクリット語で「焼く、変化させる」という意味があり、火のエネルギーをつかさどります。


このエネルギーが高まっているときは、病気への抵抗力や栄養分の消化吸収が向上すると考えられていて、


アグニが正常に循環すると私たちは食物から「オ―ジャス」という生命を維持する上で最も大切な原動力を得ることができます。


「オ―ジャス」とは、体外から取り込まれた飲食物が、消化・代謝され、充実した血液や肉体を作っていく最後に到達する活力のようなものです。


食べ物が適切に消化・代謝されることによって、カラダの細胞や筋肉が形成され、最後にオージャスが生成するのです。


この「オ―ジャス」が不調でうまく生成されないとさまざまな不調を呼び起こします。


たとえばこの時期は、冷えやむくみ、便秘、肩こり、腰痛などの症状がよくでます。


生理痛がいつもよりひどかったり、精神が不安定になったり・・・


お正月太りなんかも年末年始の食べ過ぎで胃腸のアグニ(消化力)が弱まることが原因で起きます。


代謝が落ちることで脂肪がつきやすくなるのです。

3939843790_e4a915268c_b.jpg

余談ですが、日本人が一年で一番太っている日といわれているのが1月6日だそうです。


クリスマス、忘年会、お正月の暴飲暴食の結果が出るこの日なのでしょうね。


私も心当たりがありすぎて、納得してしましそうです笑


もちろん、このような暴飲暴食がすべての不調の元凶なのですが、アーユルヴェーダでは生活習慣でこのアグニ(消化力)を高める方法があります。


毎日の生活の中でアグニ(消化力)を正常に働かせるように生活をすることが健康の鍵をにぎるのです。


うまく活用すれば病気や不調に対する免疫が格段に向上しますよ!


ではアグニ(消化力)の簡単な高め方をご紹介しますね。

8980207954_63b7cbb8f2_b.jpg


【アグニ(消化力)の高め方】

≪白湯を飲む≫
アーユルヴェーダではお白湯は最高の消化剤といわれています。朝一番に、そして食事中に、1日こまめに飲んでみてください。
最初は味がない感じがしますが、体が浄化されてくると甘味を感じるようになります。


≪ショウガでカラダを温める≫
ショウガもお白湯と同じくとても優れた消化促進剤です。ショウガオールやジンゲロン、ガラノラクトンには体を温める働きがあり、身体の保温効果が期待できます。
また、血管を拡張して血液の流れをよくする働きもあるので、体温をあげる効果もあります。
しょうが湯なんかもオススメです。


≪空腹を感じたら食べる≫
前に食べたものの消化がきちんと終わり、空腹を感じたときに食べてみてください。できれば4時間以上間隔をあけるとよいでしょう。
たえず軽食を食べるのは消化に悪いのでひかえましょう。


≪遅い時間に食べない≫
寝る2~3時間前までに食事を終わらせておきましょう。満腹の状態で寝るのは胃腸に負担がかかるのでオススメできません。脂ものをひかえ、腹6分から8分目を意識して食事しましょう。


≪料理にマイルドなスパイスを加える≫
アグニ(消化力)の向上させるスパイスには、ターメリック、しょうが、クミン、コリアンダー、フェンネルなどを食事の際に、積極的に取り入れてみてください。
黒コショウ、シナモン、カルダモンなどもオススメです。ハーブティーやチャイティーにしてもよいでしょう。


≪食べた後に軽く歩く≫
食べた後にすぐ横になると、眠くなり、消化力が弱くなるためよくありません。
できれば軽い散歩を心がけましょう。寒いので外に出るのが難しければ、5分ほど階段で踏み台昇降しても良いでしょう。
お腹がこなれることによって、消化の負担を減らすことができます。

 

いかがでしょう?

今日からでもすぐにでもできるものばかりです。
健康のためにもはじめてみませんか?

アーユルヴェーダはあなたと共に、いつもそばに。

 

Natural Herbs
〒651-0085
神戸市中央区八幡通3-1-9-802
TEL:078-891-7198
HP:http://naturalherbs.jp/
メール: kobe.naturalherbs@gmail.com
営業時間:午前7時~午後20時
定休日:火曜

=========================================

●Natural Herbs instaglam “Natural Herbs_ayurveding”
日々のアーユルヴェーダ生活や健康情報をキャッチ
https://www.instagram.com/naturalherbs.kobe/

●Natural Herbs FACE BOOK ファンページはこちら
https://www.facebook.com/kobe.naturalherbs/

=========================================

RELATED POSTS

SALON INFORMATION

アーユルヴェーダ&アジア伝統療法
Natural Herbs神戸本店
〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通3-3-5
泰隆ビル5F
TEL.078-321-7567

営業時間
平日 10:00〜20:00
土日祝 9:00〜20:00
年中無休
アーユルヴェーダ&アジア伝統療法
Natural Herbs梅田店
〒530-0014
大阪府大阪市北区鶴野町4-11
朝日プラザ梅田-5F-05
TEL: 06-6459-7247

営業時間
11:00〜20:00
不定休
Natural Herbs 神戸本店 アクセスマップ
Natural Herbs 梅田店 アクセスマップ