ご予約はこちら

COLUMN

◇AYURVEDAパーソナルクラス-セラピスト養成Marma Abhyanga-◇ 募集のお知らせ

2024/
04/01/Mon

⌘セラピスト養成クラスの募集をスタートします⌘

次回開催は2024年10月〜神戸サロン開催∴

※定員に達しましたら募集締切ります。

 

お気軽に受講できるシローヴィヤンガ1day classも随時受付中です。

1day class:6h

参加費:36000円(税込)

 

 

-Marma Abhyanga- (マルマ・アヴィヤンガ)

 

◇特徴

本場インド政府認定パンチャカルマセラピストやアーユルヴェーダDr.の元、

ケララのプロセラピストから学んできたマルマアヴィヤンガがベース。

インドケララのクリニックで受けてきた施術など、今までのサロン経験を通して現代人の方がより受けやすく、様々な心身のトラブルに寄り添いながら、現場で改良を重ねてきたNatural Herbsオリジナル手技となります。

◇マルマアヴィヤンガとは

マルマは、身体と心、意識の交流するポイントがあり、「急所」と言われています。

それは、プラーナ(氣)によって成り立ち、

身体、心、意識の交わる神秘的なところです。

全身に107(または108)あるとされていますが、それ以上あるともいわれています。

元々は、古代インドの王族や、武術の中でマルマは活用されてきました。

急所であるマルマは、与える強さによってはダメージになりますが、それらのマルマを的確に捉えて適度な刺激を与えながらのトリートメントは、心身魂をつなげ、癒していき、内なる気付きへと導き、ニュートラルな自分へ結び直してくれる。

つまり、いのちに火を灯す、「救所」になります。

マルマポイントには、痛みに効果的なマルマを刺激すると、腕が上がらず痛くて動かせなかった腕が動かせるようになったや、心を落ち着かせてくれるマルマであちこちにいく思考が今に留めさせてくれるなど、とてもパワフルで色々なマルマポイントの効果があります。

◇内容

・セルフケア

・マルマアヴィヤンガ120分〜150分

(全身、仰向け、うつ伏せ、横向き、腕、背中、脚、首肩、お腹、デコルテ)

・シローヴィヤンガ20分(座位でのオイルヘッド)

 

◇学べること

・マルマの概要

・マルマアヴィヤンガの効果

・シローヴィヤンガ(座位ヘッド)の効果

・心身を壊さず循環させる氣をととのえ、氣の扱い方とワーク
・主要なマルマの正確な位置と安全性、禁忌
・好転反応の身体のしくみや症状別の対応
・施術方法、力加減や方向
・受けている方の心身の状態のよみとき方
・お顔やお腹、身体から観る感情と臓器のつながり
・症状別アプローチ法
・他パーソナルに合わせて内容は変わります

・セルフケア

 

◇スケジュール

【神戸サロン】

10/9 (木)or 10/10(金)スタート毎週同曜日。

All11:00-17:00(※お時間帯は相談可能です)

6h×6日間

合計  36h ※間に休憩含む

 

◇参加費

220.000円(税込)

【早期申込み特典】

※5月末迄のお申込→

マルマアヴィヤンガ60分施術特典+

アーユルヴェーダオイル3種類(各100ml)プレゼント

 

※7月末までのお申込→

アーユルヴェーダオイル3種類プレゼント

 

 

◇お問い合わせ・お申込み先

お問い合わせ

までお気軽にお問合わせ、お申込みくださいませ。

また、ご質問がある場合もお気軽にご連絡ください。

 

よろしくお願い致します。

 

例えばの日程です。

【1回目】マルマアヴィヤンガとは

シローヴィヤンガの説明

心身壊さず、氣をつかう姿勢の取り方

ホリスティック概論

禁忌事項

タオルワーク

座位シローヴィヤンガ施術テクニック

マルマアヴィヤンガ(仰向け)

 

【2回目】マルマアヴィヤンガ(うつ伏せ:背中・脚・全身のつなぎ)

マルマアヴィヤンガの効果効能

 

【3回目】マルマアヴィヤンガ(横向き・全身のつなぎ)

好転反応について

 

【4回目】マルマアヴィヤンガ(復習)

アーユルヴェーダオイルについて使用の注意や薬機法

 

【5回目】マルマアヴィヤンガ(仰向け・全身のつなぎ)

感情と臓器のつながり

 

【6回目】マルマアヴィヤンガ(通し)

症状別の手技の気をつけるポイント

実技テスト

修了証

※実技のペースによって多少前後したり内容が変更になる場合があります。

 

◇含まれているもの

・テキスト

・施術伝授

・修了証発行

・3ヶ月間マルマアヴィヤンガ録画視聴

・3ヶ月間の質疑応答サポート

 

【卒業後】

・アーユルヴェーダオイルの卸価格でサポートあり

・南インドor スリランカリトリートご参加優遇

・各講座やイベント参加割引あり

など。

 

 

◇開催場所

神戸元町サロン:神戸市中央区北長狭通3−3−5泰隆ビル5階

※場所は上記以外の場合もあり応相談

 

◇こんな方におすすめ

・セラピストを本気で目指そうとしている方

・現役セラピストの方

・独立したい方、またはしようとしている方

・サロンの施術メニューに取り入れたい方

・心身の不調を根本から読み解く技術を学びたい方

・身体と心、意識とのつながりを施術を通して体感したい方

・家族や友人、大切な方へ施術したい方など

・自分自身を身体、心、感情をととのえたい方

※簡単なテクニックではありませんので、受講生の方は日々の復習が必須となります。

 

◇オーナー伊佐美咲の経歴と取り組んでいること

【プロフィール】
・ホリスティック療法師

・アーユルヴェーダ伝統療法セラピスト
・タイ政府認定UHTチネイザンI.IIプラクティショナー

・蜂蜜療法家&アーユルヴェーダ食事学研究家

・アーユルヴェーダ式産前産後&チャイルドケア専門家

 

【どんな人物?】

「人の生(いのち)に火を灯す」ことが出来るセラピストの育てることを使命とし、アーユルヴェーダやチネイザン、アジア伝統療法を通して、ホリスティックな身体・心・感情のトータルケアを提唱している。

また、産前産後・ベビーケアをアーユルヴェーダやホメオパシー療法を用いてチャイルドケアの実践をしている一児の母でもある。

【メッセージ】

心身の不調を西洋医学の薬に頼らず、自らの力で根本治癒に導ける療法を研究する為、アーユルヴェーダや自然療法、代替療法のあらゆるものを学んできました。

セラピストとして活動する中、オールハンド施術の実践経験に、身体や心が変化する、体と心がととのう感覚に驚きました。

中でも、ハーブやスパイス、オールハンドの施術だけで根本的治癒に導くアーユルヴェーダに強く惹かれ、本場南インドケララに渡り、アーユルヴェーダDr.の元で基礎理論、実技を学びます。

また、繰り返し学びを深め、インド政府認定パンチャカルマセラピストから実技やケララクッキングは、まるで自然の法則が丸ごと入っている感覚で、スパイスやハーブづかいでの力(理論)は、心身を灯されるような生命の蘇りを感じました。

アーユルヴェーダは、私の人生を変えるような驚きと感動を与えてくれました。

2014年、Natural Herbsを設立。

オープンから約3ヶ月で「予約が取れない」と言われる個人サロンへ。

2016年、Natural Herbs神戸元町サロン移転OPEN

2017年、Natural Herbs大阪梅田サロンOPEN

3店舗を技術開発、技術指導、オペレーション開発、コンセプトデザイン、空間づくりまで、1から手がけた実績があります。

また、未経験からプロセラピストへの育成もしてきて、お客様からの高い支持もあります。

さらに、身体のメカニズムをより深く勉強する為、医学博士の元、免疫学や病理学など量子医学の基礎も教わる。一般的な常識に囚われず、本質的な身体のメカニズムを捉える大切さを実感します。

研究を進める中、感情と内臓の機能にも深く関わりがあることにも気が付きました。

自らの感情の抑制や、自身のメンタル不調には気付いているけれど、どうやってデトックスすればよいのか分からない。その結果、臓器のダメージにもつながり、ネガティブな感情の蓄積を抱え、連鎖し、様々な不調を生んでいる。

中には、そんな方もお見受けしてきました。社会的な課題でもあると感じていました。

「感情のデトックス」でより、Body(身体)・Mind(思考)・Spirit(魂)の統合を体現するチネイザン(氣内臓療法)の存在に辿り着きます。

創始者マンタクチア老師からチネイザンを学ぶためタイへ。

「生命の源」へとつながる方法への道であり、タオは心を開いて大宇宙と小宇宙をつなげていく、見えない世界と見える世界をつなげていく、いくつもの点がつながって、まさに「道」になっていくような感覚。

探し求めていたものは、すべて自分の内にあったんだと気付きました。

内臓の機能向上、心の状態だけでなく、ふとした時に恐れや不安を感じていた感覚は安定されていき、自身のマインドや生き方もまた大きく変わっていきます。

いろんな恩師と出会い、何年もケースや学びを繰り返しながら、国際基準タイ政府認定UHTチネイザンⅠ.Ⅱとアソシエイトインストラクターの資格取得をしました。

4年の歳月をかけてサロンのメニュー化、感情の循環(陰陽)を実感中。

身体を部分で見ずに、心身魂全体との「つながり」を診る。

身体も心も1つと捉えられるようになると、不調の原因の体質は何なのかと、ホリスティックに解読できるようになります。

この視点を大切にし、全体として「つながり」を診れるようスタッフにも共有し、日々みんなで切磋琢磨をしております。

また、チネイザンは、自然治癒力を大幅に向上させるアーユルヴェーダとの相性も良好です。

私は心身魂の全体との「つながり」を繋ぐ施術として、融合したメニューを4年の歳月をかけて開発。

 

人の生(いのち)に火を灯す特別な施術として提供しております。

現在は、未経験から始めて独立開業したスタッフも輩出。

関西チネイザンセンターとして資格取得を目指す方や、既にプラクティショナーの方へのフォローアップ勉強会を毎月開催。

オンラインで瞑想のワークや、

アーユルヴェーダ・ホリスティック講座など不定期開催している。

セラピストのセルフケアの重要性について、アーユルヴェーダやセルフチネイザン、氣功を通して、一生続けられるセラピスト育成にも力を入れています。

◇講師紹介と想い

オーナー:伊佐美咲

 

マネージャー:比嘉このみ

南インドケララ研修で熟練セラピストから実技を学び、アーユルヴェーダセラピストの基礎を修了。技術開発、技術研究を通し、人のいのちに灯火を灯すセラピストを育成している。

Natural Herbs2店舗のサロン運営、店舗管理、未経験からプロセラピストを輩出。

スーパーバイザー:橋井絵理奈

基本から応用までわかりやすい技術指導、コミュニケーションの取りやすさが好評を得ている。メンタルケアを得意とする、包容力のある一児の母。

※全員セラピスト歴10年以上

 

私たちは施術を通して、人本来にそなわっている身体や心のさまざまな「つながり」を結び直し、深く癒やされるための「気付き」をサポートできるセラピスト育成に力を注いできました。

心身を満たし、ニュートラルな自分を「めざめさせる」ことで、何気ない日常の大切さ、いのちの大切さをより鮮やかに感じやすくなる

手技だけではなく、とても大切な本質となる軸がベースとなり、本来の自分を思い出してゆく旅、そして手から伝えられてゆく素晴らしいエネルギーが伝わって道となり、

人間本来の生きる力に火を灯せるセラピストの育成を行っていきます。

Natural Herbsの施術が、現代社会に生きる必要な方へ届き、豊かに生きれる人が増えることを心より願っています。

 

 

 

◇※クラスは手技メインとなりますが、別クラスにてオンライン座学受講も可能です。クラスのセルフケアの中で取り入れることがあります。

・アーユルヴェーダ基礎講座

・蜂蜜療法

・セルフチネイザン (Tao氣内臓のワークで内臓を活性化し感情の浄化)

・インナースマイルで(Tao豊かに生きるためのセルフヒーリング)

・6ヒーリングサウンド(Tao感情のセルフヒーリング)

・リアル実技+開業支援コース

などオンライン開催も可能なものもございます。

※ご希望の方は問い合わせフォームまたは、https://naturalherbs.jp/contact/

よりご連絡いただければ、日程や内容は相談後に決定させて頂きます。お気軽にお問い合わせください。

 

この記事をシェアする

WRITTEN BY
Natural Herbs 神戸店
住所 〒651-0085 神戸市中央区北長狭通3-3-5 泰隆ビル5F
電話番号 078-321-7567
HP http://naturalherbs.jp/
メール kobe.naturalherbs@gmail.com
営業時間 平日 午前10時~午後20時、土日 午前 9時~午後20時
定休日 火曜
Natural Herbs 梅田店
住所 〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町4-11 朝日プラザ梅田-5F-05
電話番号 06-6459-7247
HP http://naturalherbs.jp/
メール kobe.naturalherbs@gmail.com
営業時間 平日 午前10時~午後20時、土日 午前 9時~午後20時
定休日 不定休